僕のmyブログ

こどもの成長

エレミヤ1章7節「すると、主は私に仰せられた。「まだ、若い、と言うな。」わたしがあなたを遣わすどんなところにでも行き、わたしがあなたに命じるすべての事を祈れ。」


娘には、「積極的に宣教する人になってほしい」


そのためには、主を賛美してほしい。


詩篇32篇11節正しい者たち。しゅにあって、喜び、楽しめ。すべての心の直ぐな人たちよ。喜びの声をあげよ。」


そして、聖書を読んでほしい。



詩篇119篇11節「あなたに罪を犯さないために、わたしは、あなたのことばを心にたくわました。」



そして、真実であってほしい。


箴言26節悪者の道は彼らをまとわせる。


以上。

http://nanpou.jp/冬バナー

〇〇動物園は


引っ越す前によくいったところである。


牧師の休みは月曜日なので、月曜日空いている動物園はめずらしかった。


メインはライオン・バスである。


バスにライオンが近づいてきて肉を食べる。


娘が最初に行ってとりこになったのが、


なぜか、カンガルーだった。


途中にコアラ館がある。


そこで、季節限定で記念写真が撮れるサービスがある。


ハロウィンのときは、ハロウィンの恰好をして撮った。


虎もいた。


モルモットにさわることができる。


きりんや、像や、猿もいる。


一日では周りきれない。


いつも、お弁当を持って行って、


一緒に食べる。


とても楽しい。

冬バナー
http://nanpou.jp/

詩篇33篇21節「まことに私たちの心は主を喜ぶ、私たちは、聖なる御名に信頼している。」


より、娘には、「主を喜。び、信頼する人になってほしい」


そのためには、明確な信仰が必要だ。


ヨハネ3章16節「神は実に、そのひとり子をお与えになったほどに、世を愛された。それは御子を信じる者が、ひとりとして滅びることなく、永遠のいのちを持つためである。


そして、主を賛美してほしい。


詩篇119篇171篇「私の舌は、あなたのみことばを歌うようにしてください。あまたの仰せはことごとく正しいから。


そして、聖書を読んで欲しい。

Ⅱテモテ3章15節「また、おsdsんしころから聖書に親しんできたことを知っているからです。聖書はあなたに知恵を与えてキリスト・イエスに対する信仰による救いを受けさせることができるのです。」


そして、主に信頼してほしい。

詩篇9篇13節「主よ。私をあわれんでください。私を憎む者から来る私の悩みを見てください。」


以上。

娘には、「主を喜。び、信頼する人になってほしい」


冬バナー
http://nanpou.jp/

このページのトップヘ