僕のmyブログ

こどもの成長

DSC04217
DSC04214

家から、1キロほど行ったところに、

小さな公園がある。

小さいと言っても、団地の公園よりははるかに大きい。

滑り台やジャングルジムや砂場があるので、
Kちゃんはここがお気に入りである。

しかし、普段の日は交通事故に会うと危ないので、遊びに行ってはいけない約束になっている。

ここにいけば、いろいろな遊びができる。

わたしは、行くだけで疲れるだけでなく、Kちゃんがなかなか帰ってくれないので困る。

先日、行ったときには、ご老人がゲートボールで占領していた。

Kちゃんのために、たまには連れて行ってあげたいのだが・・・・。

冬バナー
http://nanpou.jp/


昨日、帰宅すると

Kちゃんはぐっすり眠っていた。


妻が「ご飯だから、起こしてみて。」と言ったので、


わたしは、Kちゃんの体を揺り動かして、

「Kちゃん、ご飯だよ。ケーキだよ!刺身だよ!」と言ったが、

ピクリともしなかった。


あきらめて、妻が二人分の所持を食卓にならべるとKちゃんが起きてきた。


Kちゃんは、風邪もすっかり治り、元気になっていた。


わたしは、ほっとした。


本来ならば、お祈り会のはずだったが、


わたしが疲れていたので、中止になった。


いつもより早く、わたしはベッドに入った。

冬バナー
http://nanpou.jp/


DSC04227DSC04224
DSC04223

Kちゃんと遊んでいて一番、疲れないのが、「おままごと」である。

写真は、「ハンバーグ・セット」「ケーキ・セット」「サラダ」だそうである。

Kちゃんと近所のかめさん公園の砂場にいってやる。

Kちゃんが店員さんになり、わたしが客となるのだ。

わたしが注文すると、Kちゃんが砂場から材料を見つけてきて、作ってくれる。
できあがると、わたしは、お金をうそではらい、ポイント・カードにスタンプをもらう。
レシートをもらっておわり。

約束はわたしが疲れたら、帰ること。

疲れたときに、一番有効な言葉は「Kちゃん、家に帰っておやつを食べよう。」である。

ほんの1時間ほどだが、Kちゃんは満足する。

Kちゃんは、自転車にのり、ボールをかごに入れて、家の倉庫へと走り出す。

宮崎は秋でも暖かいので外での遊びが楽しい。

この日も、満足してKちゃんは帰宅した。

冬バナー
http://nanpou.jp/


このページのトップヘ