僕のmyブログ

こどもの成長

家に帰るとKちゃんと妻は留守だった。


しばらくすると、「卵が安かったのよ。」と二人が帰宅。


晩御飯は肉うどんにしょうが焼きにポテト・サラダにお味噌汁



わたしは、肉うどんを疲れてほとんど残してしまった。


Kちゃんは、今日は料理を手伝わなかった。



食事が終わるとNさんと電話で四人で聖書の分かち合いをした。


Kちゃんとお風呂に入った。


Kちゃんは、いつものように念入りに頭を洗っていた。


私の体にお湯をかけて、泡を落としてくれた。


わたしは、先に上がった。


風呂を上がると妻とKちゃんは、絵本を読んでいた。


先週、市立図書館へ行って、6冊ほど借りてきたのだった。


わたしは、一足先に、眠りに着いた。

冬バナー
http://nanpou.jp/



DSC04217
DSC04214

家から、1キロほど行ったところに、

小さな公園がある。

小さいと言っても、団地の公園よりははるかに大きい。

滑り台やジャングルジムや砂場があるので、
Kちゃんはここがお気に入りである。

しかし、普段の日は交通事故に会うと危ないので、遊びに行ってはいけない約束になっている。

ここにいけば、いろいろな遊びができる。

わたしは、行くだけで疲れるだけでなく、Kちゃんがなかなか帰ってくれないので困る。

先日、行ったときには、ご老人がゲートボールで占領していた。

Kちゃんのために、たまには連れて行ってあげたいのだが・・・・。

冬バナー
http://nanpou.jp/


昨日、帰宅すると

Kちゃんはぐっすり眠っていた。


妻が「ご飯だから、起こしてみて。」と言ったので、


わたしは、Kちゃんの体を揺り動かして、

「Kちゃん、ご飯だよ。ケーキだよ!刺身だよ!」と言ったが、

ピクリともしなかった。


あきらめて、妻が二人分の所持を食卓にならべるとKちゃんが起きてきた。


Kちゃんは、風邪もすっかり治り、元気になっていた。


わたしは、ほっとした。


本来ならば、お祈り会のはずだったが、


わたしが疲れていたので、中止になった。


いつもより早く、わたしはベッドに入った。

冬バナー
http://nanpou.jp/


このページのトップヘ