ローマ4章16節「そのようなわけで、世界の相続人となることは、信仰によるのです。それは、恵みによるためであり、こうして約束がすべての子孫に、すなわち、律法を持っている人々にだけでなく、アブラハムの信仰にならう人々にも保障されるためなのです。「わたしは、あなたをあらゆる国の人々の父とした」と貝てあるとおりに、アブラハムは私たちすべての者の父なのです。」より、


娘には、「信仰により、アブラハムのように世界の相続人になってほしい。」


そのためには、言葉に気をつけてほしい。

ヤコブ3章8節「しかし、舌を制御することは、だれにもできません。それは少しもじっとしていない悪であり、死の毒にみちています。」

そして、神様を喜んで欲しい。

ローマ5章11節「そればかりでなく、私たちのために今や和解を成り立たせてくださった私たちの主イエス・キリストによって、私たちは大いに喜んでいるのです。」

そして知恵をもってほしい。

箴言24章5節「知恵のある人は力強い。知識のある人は力を増す。」

以上によって、

娘には「アブラハムのように信仰によって世界の相続人」となってほしい。

冬バナー
http://nanpou.jp/