ヤコブ3章10節「賛美とのろいが同じ口から出てくるのです。私の兄弟たち。このようなことは、あってはなりません。」

より、娘には「主を賛美する人」になってほしい。

そのためには、信仰をしっかり持ってほしい。

へブル11章1節「信仰は望んでいる事がらを保証し、目にみえないものを確信させるものです。」

そして、心の清いものであってほしい。

マタイ5章8節「心のきよい者は幸いです。その人たちは神を見るから。」

そして、悔い改めてほしい。

詩篇51篇17節「神へのいけにえは、砕かれた霊。砕かれた、悔いた心。」

以上を持って娘には、「主を賛美する人」になってほしい。

冬バナー
http://nanpou.jp/