Ⅱテサロニケ3章4節「私たちが命じることを、あなたがたが現に実行しており、これからも実行してくれることを私たちは主にあって確信しています。」


より、娘には「信仰の実行力のある人」になってほしい。


そのためには、明確な信仰告白が必要である。


ローマ10章10節「人は心に信じて義と認められ、口でイエスを死者の中からよみがえらせたと信じるなら、あなたは空くあれるのである。」


そして、質素であってほしい。

ルカ12章27節「ゆりの花のことおw考えてみなさい。どうして育つのか。紡ぎもせず、織りもしないのです。しかし、わたしはあなたがたに言います。栄華を窮めたソロモンでさえ、このような花の一つほどにも着飾ってはいませんでした。」

そして、多くの人を信仰に導いてほしい。

ダニエル12章3節「思慮深い人々は大空の輝きのように輝き、多くの者を義とした者は、世よ限りなく、星のようになる。」

そして、主を賛美してほしい。

詩篇147篇1節「ハレルヤ。まことに、われらの神にほめ歌を歌うのは良い。まことに楽しく、賛美は麗しい。」

以上より、娘には「信仰の実行力のある人」になってほしい。

冬バナー
http://nanpou.jp/