Ⅰコリント13章13節「こういうわけで、いつまでも残るものは信仰と希望と愛です。その中で一番すぐれているのが愛です。」


娘には「神の愛に満ちた人になってほしい。」


そのためには、明確な信仰。


ローマ10章10節「人は心に信じて義と認められ、口で告白して救われる。」



主を賛美する。



詩篇100篇1節「全地よ。主に向かってよおr媚の声をあげよ。喜びを持って主に仕えよ。」


主を恐れる。


箴言1章7節「主を恐れることは知識の初めである。愚かものは知識と訓戒をさげすむ。」


以上。

冬バナー
http://nanpou.jp/