Ⅰヨハネ1章1節「初めからあったもの、私たちの聞いたもの、出てみたもの、じっと見、また手でさわったもの、すなわち、いのちのことばについて。」

娘には、「いのちのことばを受けるものになってほしい。」

そのためには、明確な信仰。

ヨハネ3章16節「神は、実にそのひとり子をおささげになったほど、世を愛された。その御子を信じる者が、ひとりおとして、滅びることなく、永遠のいのちを知ったである。」

主を賛美する。

コロサイ3章16節「キリストのことばを、あなたのうちに豊かに住まわせ、知恵を尽くして、互いに教え、互いに戒め、詩と賛美と霊の歌によって、感謝に聴かれて心から神に歌いなさい。

以上。

冬バナー
http://nanpou.jp/