僕のmyブログ

こどもの成長

2017年01月

家に帰るとKちゃんと妻は留守だった。


しばらくすると、「卵が安かったのよ。」と二人が帰宅。


晩御飯は肉うどんにしょうが焼きにポテト・サラダにお味噌汁



わたしは、肉うどんを疲れてほとんど残してしまった。


Kちゃんは、今日は料理を手伝わなかった。



食事が終わるとNさんと電話で四人で聖書の分かち合いをした。


Kちゃんとお風呂に入った。


Kちゃんは、いつものように念入りに頭を洗っていた。


私の体にお湯をかけて、泡を落としてくれた。


わたしは、先に上がった。


風呂を上がると妻とKちゃんは、絵本を読んでいた。


先週、市立図書館へ行って、6冊ほど借りてきたのだった。


わたしは、一足先に、眠りに着いた。

冬バナー
http://nanpou.jp/



DSC04217
DSC04214

家から、1キロほど行ったところに、

小さな公園がある。

小さいと言っても、団地の公園よりははるかに大きい。

滑り台やジャングルジムや砂場があるので、
Kちゃんはここがお気に入りである。

しかし、普段の日は交通事故に会うと危ないので、遊びに行ってはいけない約束になっている。

ここにいけば、いろいろな遊びができる。

わたしは、行くだけで疲れるだけでなく、Kちゃんがなかなか帰ってくれないので困る。

先日、行ったときには、ご老人がゲートボールで占領していた。

Kちゃんのために、たまには連れて行ってあげたいのだが・・・・。

冬バナー
http://nanpou.jp/


昨日、帰宅すると

Kちゃんはぐっすり眠っていた。


妻が「ご飯だから、起こしてみて。」と言ったので、


わたしは、Kちゃんの体を揺り動かして、

「Kちゃん、ご飯だよ。ケーキだよ!刺身だよ!」と言ったが、

ピクリともしなかった。


あきらめて、妻が二人分の所持を食卓にならべるとKちゃんが起きてきた。


Kちゃんは、風邪もすっかり治り、元気になっていた。


わたしは、ほっとした。


本来ならば、お祈り会のはずだったが、


わたしが疲れていたので、中止になった。


いつもより早く、わたしはベッドに入った。

冬バナー
http://nanpou.jp/


DSC04227DSC04224
DSC04223

Kちゃんと遊んでいて一番、疲れないのが、「おままごと」である。

写真は、「ハンバーグ・セット」「ケーキ・セット」「サラダ」だそうである。

Kちゃんと近所のかめさん公園の砂場にいってやる。

Kちゃんが店員さんになり、わたしが客となるのだ。

わたしが注文すると、Kちゃんが砂場から材料を見つけてきて、作ってくれる。
できあがると、わたしは、お金をうそではらい、ポイント・カードにスタンプをもらう。
レシートをもらっておわり。

約束はわたしが疲れたら、帰ること。

疲れたときに、一番有効な言葉は「Kちゃん、家に帰っておやつを食べよう。」である。

ほんの1時間ほどだが、Kちゃんは満足する。

Kちゃんは、自転車にのり、ボールをかごに入れて、家の倉庫へと走り出す。

宮崎は秋でも暖かいので外での遊びが楽しい。

この日も、満足してKちゃんは帰宅した。

冬バナー
http://nanpou.jp/


夜中、1時に目が覚めた。


パソコンを少しいじった。


肩に違和感を覚えた。


熱を持っているようだったので、Nさんからいただいた業務用シップを貼った。

Nさんは専門のマッサージ師なので、病院から頂戴してくださったのだ。

シップを貼ってすぐに寝た。

なかなか寝付けなかったが、

3時半頃ふたたび寝た。

5時に目を覚まして、ストレッチと腹筋50回をした。

7時ぴったりに妻が起きてきた。

Kちゃんは昨日、熱で保育園を早退したのであった。

妻は、「Kちゃん、今日も休ませようか?」と言った。

「そうだね。」と僕は言った。

妻がKちゃんに朝ごはんの声をかけたが、返事はなかった。

妻と二人の朝ごはんになった。

朝ごはんができるまで、僕は洗濯をたたんだ。

今日も、朝ごはんは卵焼きとウンナーとサラダとイチゴジャムとパンとアイス・コーヒーだった。

イチゴジャムとバターはいつも妻が塗ってくれる。

ふたりが食べ終わるとようやくKちゃんが起きてきた。

Kちゃんは、メロンパンだけを食べた。

熱をはかるとさがっていた。

しかし、大事をとって保育園を休ませることにした。

食事が終わるとわたしは、洗濯をしまい、自分の部屋に入った。

そして、ラジオを聴きながら、聖書を通読した。

しばらくして、Kちゃんの様子が気になったので、ラジオを切って、居間に戻った。

居間で、聖書朗読の続きをした。

妻とKちゃんは、スマホを見ながら、誕生日プレゼントを選んでいた。

10時25分にわたしは、家を出た。

今日もKさんのシルバーの車は下に止まっていた。

中には二人の女性が座っていた。

途中で、二人の男性が乗ってきた。

今日ははじめて、メンバーの方とお話をしながら出勤した。

どのようなブログを描いているかなどをお話した。

先輩たちがなんぽうの会社について詳しく教えてくださった。

20ふんほどで、会社についた。

タイムカードを押して、窓際席に着いた。

今日の仕事の一日がはじまった。

冬バナー
http://nanpou.jp/

このページのトップヘ