僕のmyブログ

こどもの成長

2017年05月

休日に

娘が

蛍がみたいというので、

ばあちゃんと

四人で川に見に行った。

河は山の中にあった。

夜、暗かった。

写真を撮ってはいけないといわれた。

私は、体調がよくないので、早くかえりたかった。

山の奥のほうまで、蛍を見に行った。

娘はめずらしい蛍が綺麗だと喜んでいた。

ひととおり、コースを回ると、

わたしが疲れているので、

すぐに帰った。

良い体験だった。

冬バナー
http://nanpou.jp/

昨日、


ひさしぶりに


娘とお風呂に入った。


娘はお風呂の水をかきまぜてくれた。



そして、椅子とシャンプーーと専願をとってくれた。


そして、わたしは素早く洗った。


娘はゆっくり入っていた。


わたしは、一足先に上がった。

冬バナー
http://nanpou.jp/




Ⅰコリント13章13節「こういうわけで、いつまでも残るものは信仰と希望と愛です。その中で一番すぐれているのが愛です。」


娘には「神の愛に満ちた人になってほしい。」


そのためには、明確な信仰。


ローマ10章10節「人は心に信じて義と認められ、口で告白して救われる。」



主を賛美する。



詩篇100篇1節「全地よ。主に向かってよおr媚の声をあげよ。喜びを持って主に仕えよ。」


主を恐れる。


箴言1章7節「主を恐れることは知識の初めである。愚かものは知識と訓戒をさげすむ。」


以上。

冬バナー
http://nanpou.jp/

週末に


娘と遊びに行った。


最初は近所の友達の家に行く予定だったが、あいにく留守だった。


そこで、近所の友達を誘いに行った。

友達は娘と同じ1年生だ。

青い自転車を持っていた。

彼は自転車に空気を入れ始めた。

娘も入れたいといった。

そこで、わたしは妻に頼み倉庫から空気ポンプを出してもらった。

空気をいれると、

わたしたちは、いろいろなところへ行った。

〇〇公園やほかの公園に行った。

最後、少し遠い、〇〇公園に行った。

友達は家から、海でとってきた水を使って遊んでいた。

しばらくして、ジャングル・ジムに登り始めた。

わたしは、トイレに行き、

娘に「疲れたから、もう帰ろう」と言った。

娘はいきおいよく、公園を出て行った。

すぐに家に着き、倉庫に自転車をしまった。

娘はまだ、遊ぶといったが、

わたしは、先に家に帰った。

冬バナー
http://nanpou.jp/

エレミヤ1章7節「すると、主は私に仰せられた。「まだ、若い、と言うな。」わたしがあなたを遣わすどんなところにでも行き、わたしがあなたに命じるすべての事を祈れ。」


娘には、「積極的に宣教する人になってほしい」


そのためには、主を賛美してほしい。


詩篇32篇11節正しい者たち。しゅにあって、喜び、楽しめ。すべての心の直ぐな人たちよ。喜びの声をあげよ。」


そして、聖書を読んでほしい。



詩篇119篇11節「あなたに罪を犯さないために、わたしは、あなたのことばを心にたくわました。」



そして、真実であってほしい。


箴言26節悪者の道は彼らをまとわせる。


以上。

http://nanpou.jp/冬バナー

このページのトップヘ