僕のmyブログ

こどもの成長

2017年05月

詩篇33篇21節「まことに私たちの心は主を喜ぶ、私たちは、聖なる御名に信頼している。」


より、娘には、「主を喜。び、信頼する人になってほしい」


そのためには、明確な信仰が必要だ。


ヨハネ3章16節「神は実に、そのひとり子をお与えになったほどに、世を愛された。それは御子を信じる者が、ひとりとして滅びることなく、永遠のいのちを持つためである。


そして、主を賛美してほしい。


詩篇119篇171篇「私の舌は、あなたのみことばを歌うようにしてください。あまたの仰せはことごとく正しいから。


そして、聖書を読んで欲しい。

Ⅱテモテ3章15節「また、おsdsんしころから聖書に親しんできたことを知っているからです。聖書はあなたに知恵を与えてキリスト・イエスに対する信仰による救いを受けさせることができるのです。」


そして、主に信頼してほしい。

詩篇9篇13節「主よ。私をあわれんでください。私を憎む者から来る私の悩みを見てください。」


以上。

娘には、「主を喜。び、信頼する人になってほしい」


冬バナー
http://nanpou.jp/

日曜日の礼拝時に


ばあちゃんの母の日の祝いをした。


娘がピアノを弾いて歌った。


ばあちゃんは一生懸命携帯でビデオを撮った。


プレゼントをあげた。


わたしと妻と娘からの絵手紙。


そして、猫のエプロン。



ばあちゃんは、猫のエプロンを試着して、



3人で記念撮影した。


ばあちゃんは、「もったいなくて、使えない。」と言った。


楽しい会だった。

冬バナー
http://nanpou.jp/


娘は


酒泉の森の陶芸展で


ガラスの窯でふくらませる体験をした。


残念ながら、娘のガラスは地面に落ちてしまった。


そのあと、2500円でガラスの手作りアクセサリーに挑戦した。


まずは、下地をしき、


ケースに入ったガラスの色づきの球を並べた。


これには、30ふんくらいかかった。


そして、下地にボンドを塗った。


そして、ピンセットでレイアウトした。


これも、かなり時間がかかった。


ようやく完成した。


2,3週間で郵送してくれるそうだ。


娘は今、楽しみに待っている。

冬バナー
http://nanpou.jp/

娘と〇〇公園に行った。


娘は自転車に乗っていた。


最初たかおにをした。


それから、綱引きをした。


わたしは、疲れたので、少し休んだ。


娘は木に登っていた。


私たちは自転車をしまい、スーパー〇〇屋まで歩いて行った。


道は娘が知っていた。


〇〇屋につくと、


「涼しいね」と娘が言った。


わたしは、安いジュースを見つけたので、買ってやることにした。


娘は最初「いらない」と言った。


わたしが「ママにも買おう。」というと、


娘は「じゃ買う」と言った。


わたしたちは、2本のジュースを持ち、


家へ帰った。


わたしたちは、家に帰って


妻を驚かせた。

冬バナー
http://nanpou.jp/

ゴールデン・ウィークを利用して


綾のつり橋に行った。


最初、金曜日に行こうとしたが、


雨なのであきらめた。


土曜日に起きると、雨が降っていた。

そこで、

とりあえず、

お弁当を持って、

酒泉の森へ行った。


そこで、ガラス細工や陶芸を見た。

そして、ソフト・クリームを食べた。

それから、ガラスのアクセサリーつくりをした。

すると、雨が止んだので、

お弁当を食べて、綾へ向かった。

綾のつり橋は観光客で混んでいた。

なんとか、車を駐車し、

橋へ向かった。

記念碑の前に三脚が設置してあった。

そこで、記念撮影をした。

そして、橋を渡った。

大勢の人で橋が揺れていたので、妻は怖いといった。

娘ははしゃいでいた。

30ふんほどで、往復した。

橋はとても、高く、景色は良かった。

とても良い休日となった。

冬バナー
http://nanpou.jp/


このページのトップヘ